資格について

トップページ > 採用情報 > 資格について

弊社社員が取得している主な資格です。

 

免 許 技能講習 特別教育

・1級電気工事施行管理技士

・2級電気工事施行管理技士

・第一種電気工事士

・第二種電気工事士

・危険物取扱者
その他

・足場の組立等作業主任者

・ガズ溶接作業者

・フォークリフト運転員

・不整地運搬車運転員

・高所作業車運転員

・解体用機械(ブレーカー)運転員

・小型移動式クレーン

・玉掛技能者

・酸素欠乏、硫化水素危険作業主任者
・高圧ケーブル工事技術認定証
その他

・高所作業車運転者

・電気取扱作業員(高圧、低圧)

・第1種酸素欠乏危険作業員

・建設用リフト

・アーク溶接作業員

・巻上機械運転者巻上装置運転運

・研削といし取替作業員

・職長教育

・職長、安全衛生責任教育

・フルハーネス型安全帯作業特別教育

その他

 

免許

第二種電気工事士

第二種電気工事士とは、一般住宅や店舗などの600ボルト以下の低圧の屋内外電気配線工事を行うのに必要な国家資格です。

 

2級電気工事施行管理技士

2級電気工事施行管理技士とは、一般建設業の営業所の専任技術者または主任技術者となりえる国家資格である。

 

第一種電気工事士

第一種電気工事士とは、第二種電気工事の範囲と最大500kW未満の低圧・高圧・特別高圧の電気工作物(工場やビルなど)の電気工事を行うのに必要な国家資格です。

年に一回 試験が実施されます。

 

危険物取扱者

危険物取扱者とは、消防法によって定められた厳しい規制のある危険物の取扱いや立会いを行うことのできる専門家のことです。資格には、甲種・乙種・丙種の三種類があります。

当社では、1名。この資格をとっています。

 

1級電気工事施行管理技士

1級電気工事施行管理技士とは、特定建設業の営業所の専任技術者または監理技術者となりえる国家資格である。

 

 

技能講習

地山掘削及び土止め支保工作業主任者

地山掘削及び土止め支保工作業における主任者。

 

小型移動式クレーン運転

道路走行を除く、つり上げ荷重5トン未満の移動式クレーンの運転。

 

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者

井戸・暗渠・タンクなどの酸素欠乏等危険場所における作業の主任者。

 

高所作業車運転員

道路上走行を除く、作業床高さ10メートル以上の高所作業車の運転員。

 

不整地運搬車運転員

道路上走行を除く、最大積載量が1トン以上の不整地運搬車の運転員。

 

フォークリフト運転員

道路上走行を除く、最大荷重1トン以上のフォークリフトの運転員。

 1477286749122 r59t2ga 

 

ガス溶接作業者

可燃性ガス及び酸素を用いて行う溶接・溶断・加熱の作業をするもの。

 

足場組立て等作業主任者

高さ5メートル以上の足場の組立て・解体・変更の作業の主任者。

 

 

特別教育

 

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育

高さが2メートル以上の箇所であって、作業床を設けることが困難なところにおいて、フルハーネス型を用いて作業を行う場合に受ける特別教育である。

☆フルハーネス型安全帯とは、体の主要部である「腹部」「腿部」「肩部」複数のベルトで構成された安全帯

 

酸素欠乏危険作業員

井戸・暗渠・タンクなどの酸素欠乏危険場所における作業員。

 

電気取扱(高圧・低圧)

活線作業及び、活線近接作業は除く。

(低圧)

*低圧充電電路の変電室等の開閉器の作業の業務。

(高圧)

*低圧充電電路の変電室等の開閉器の作業の業務および、高圧充電電路の電気設備機器の作業の業務。

 

高所作業車

作業床高さ10m未満の高所作業車の運転。ただし、道路上走行を除く。

作業の様子は こちら をご覧ください。